NTTドコモ、DCMXのゴールドカード「DCMX GOLD」の受付を開始

ドコモのケータイクレジットDCMXにゴールドカードが登場しました。
年会費は15750円しますが、特典を見てみるとなかなかすばらしいです。

まず、DCMX GOLDでの通常のカードとしてのお支払いによる
ドコモポイント(100円につき1ポイント)に加えて、
携帯電話ご利用額100円につきドコモポイント5ポイントを獲得できるとのこと。

単純に通話料金が1万円だった場合に、500ポイントたまるということになります。

そのほかにも、「最大5万円分のケータイ補償」などもあり、これは、
ケータイ購入後1年以内に紛失・盗難、偶然の事故により修理不可能となっても、
新しいケータイをDCMX GOLDで購入すると、最大5万円を補償します。というもの。

これって、わざとなくした場合ってどうやって判別するんだろうか。とふと思いました。

さらに「ゴールドレーン」という特典もあり、これは、
ゴールドレーン設置ドコモショップにおいて、DCMX GOLDカードを
ご提示いただくことにより、携帯電話に関するご注文を優先的に受け付けます。

いわゆるVIP対応ってやつですかね。

問い合わせのフリーダイヤルもゴールド専用の番号があるようです。
VIP対応を受けたい人は15750円は安いのか、高いのか。
月割りで1312円です。そう考えると安いかも。

あと今回発表になったFOMA904iシリーズで私がいいなと思ったのは、
2in1というサービス。たったの1000円程度でもうひとつの電話番号と
もうひとつのメールアドレスがもらえるというサービス。

これ内緒で登録しちゃおうかな。とか思ってしまいます。
現在は同一名義でしか無理のようですが、将来的に法人名義と個人名義も
扱えるようにしたいとの話だったので、携帯を複数台もつ必要がなくなるわけです。

これってすっごいメリットだと思いませんか?
充電がすぐなくなってしまいそうという懸念はありますけど。
posted by キロク at 01:37 | TrackBack(5) | 日記

赤西仁復帰後の、新生KAT−TUN、史上初の10作連続1位達成

つい先日、KAT−TUNの赤西仁さんが
メンバーに復帰したニュースで持ちきりでしたが、
発売されたばかりのKAT−TUNのセカンドアルバムも1位を記録。

結成以来、シングル、DVDを含めた連続1位記録は10作に到達し、
結成以来10作連続1位獲得は史上初の快挙になったそうです。

この赤西仁さんの復帰のニュースの中に非常に興味深い、
もし本当ならかなり恐ろしい話だと思うものがありました。

「そもそも彼の休業は、事務所からの指示だったのではないか」との記事でした。

半年という比較的長いようで、人の記憶からなくなる期間でもないし、
復帰後にはコンサートやアルバム発売も予定していたので、あえて爆発的な
話題をさらうために、計画してやったのではないか。とのこと。

しかし、私はファンがそれは許さないと思うので、計画はやりすぎだと思う。
だって、休業したときに、私の友人でも泣きそうになってた子もいましたし、
私自身も赤西仁さんの今後の活躍を楽しみにしていただけに、
ひょっとして辞めてしまうのではないかと思うと、本当にもったいない気がしました。

いくらビジネスといえど、そこまで人の感情を操作して、
人気をさらったとしても、それは本物ではないし、仮にバレなかったとしても、
当の本人らもいい気持ちはしないだろう。心のどこかでずっとわだかまりとして残るはず。

私は、純粋に、復帰と今後の活躍を楽しみにしていたい。
posted by キロク at 01:17 | TrackBack(0) | 日記

宇多田との離婚の真相

宇多田ヒカル離婚した紀里谷和明氏が「最初で最後」との断りを入れ、
彼の連載中のコラムで離婚の真相について触れた。

一部マスコミで報道されていたような、
宇多田ヒカルの父親との確執問題は全くないとのこと。

お互いが仕事に真剣になる性格で、
それを家庭に持ち込んでしまい、アーティストとしての宇多田ヒカルと、
妻としての宇多田光としての切り替えがうまくいかず、
苦しかったのではないか。とのことでした。

きっちりとしすぎた性格だと、窮屈に感じることもあるということだろうか。
「適当」というとちゃらんぽらんなイメージがあるが、
本来の意味はちょうどよい具合というという意味なので、
本当の意味での適当さがあれば、うまくいったのではないか。とのこと。

妥協を一切許さない性格は、すばらしい反面、
こういったケースを生み出すんだとよい勉強になりました。

宇多田ヒカルさんは、昨日お知らせしたようにシングルが絶好調ですから、
仕事面ではまったく問題ないでしょう。

彼女の次の恋人になる人は、いい意味での適当さを兼ね備えた尊敬できる人だと
いいなと思いました。もちろん紀里谷にもいいパートナーが見つかるといいなと。

今回の人生経験が、お二人のアーティストとしての肥やしになり、
よりよい作品が出来上がれば、ファンとしてはありがたいですけどね。

いい作品はもちろんたのしみですけど、幸せにはなってほしいものです。
posted by キロク at 01:02 | TrackBack(0) | 日記

インパルス堤下がJJモデル土岐田麗子と結婚

お笑いコンビインパルスの堤下敦(29)と
JJの人気モデル土岐田麗子(22)が年内にも結婚するそうです。

2人は秋に挙式、披露宴を行いたい意向で、現在、式場を探しているみたいです。

2人が交際をスタートするきっかけとなった「さんま御殿」を私はちょうど見ていた。
堤下のファンだった土岐田が、番組内で「好きです!」と告白していた。

最初は番組上よくあることなのかなと思ってみていたら、
結構土岐田麗子のほうが本気っぽく、照れてる堤下敦がかわいかったのを覚えています。

あれからどうなったんだろうと少し気になっていたら、
数ヶ月前に、2人でバリ島の高級リゾートホテルに1週間滞在するなど、愛を深めてきた。

堤下の相方の板倉もうらやましいだろうと思う。
毒舌で笑いのネタにはしていますけど、本心はいかがなものなんでしょうか。

しかし、芸能人の恋愛というと事実無根、お付き合いなどなく、ただの友人です。
といったお決まりのコメントがありますが、この二人は公開告白な上、
特に隠す様子もなく、順調に結婚まで発展し、とても好印象に思えました。

多分CMやら、スポンサーなどのからみが少ないというところもあるんでしょうけど、
まあ、付き合ってるなら付き合っていると堂々と言えた方が本人たちも気が楽でしょうし。

にしても、最近お笑いタレントと女優さんとか、
お笑いタレントとモデルさんとかの交際が目立ちますね。

今の時代は、男はクールじゃなく、面白いほうがいいんでしょうかね。
確かに毎日が面白ければ、そっちのほうが楽しいだろうし。

二人の時に、ボケや突っ込みをするのかどうかって疑問はあるんですけどね。
posted by キロク at 06:15 | TrackBack(0) | 日記

宇多田ヒカル「Flavor Of Life」がダウロード数で日本記録達成

2月28日に宇多田ヒカルがリリースした今年の第1弾シングル「Flavor Of Life」が、
着うたやネットでの音楽配信の総計で558万ダウンロードを突破し、
邦楽の楽曲の中では史上最高記録を更新した。

またCDシングルの出荷も72万枚を突破したそうだ。

 この楽曲はもともと、前期TBS系・金曜ドラマ「花より男子2」イメージソングとして、
ドラマがスタートした1月5日から「Flavor Of Life -Ballad Version-」の着うたの
先行配信をスタートさせていた。

シングル発売前日で、着うたのダウンロード数が200万を突破していた。
これはCD発売前の着うた売り上げとしては日本記録になる。

私の知り合いは、iTunesでこのFlavor Of Lifeを購入していたが、
彼が購入した買ったのは、ドラマで流れていたバラードバージョンだったらしい。

通常のFlavor Of Liveがランキング1位で、
バラードバージョンが4位が5位だったため、間違ったようだ。

結局2つとも購入するハメになったわけです。

このダウンロードが発展していくと、
いわゆるミリオンセラーという指標が図りづらくなる。

単純に600万枚売れたと判断できるものでもないし。
確かにダウンロードだと、同じ人が2個買う場合もあるだろうし、
単価も安いのでちょっと買ってみようかと思う人も多いだろう。

なんと言っても、店舗に行かなくても手に入るため、その気軽さもあるかもしれない。
事実、私も最近シングルCDは買ったことがないが、
ダウンロードなら何回もしているのだから。
posted by キロク at 06:00 | TrackBack(0) | 日記

904iドコモ夏モデル新機種発表

4月23日ドコモがFOMA904iハイエンド版の新機種を発表した。
三菱、ソニー、シャープ、NEC、富士通、パナソニックの6機種。

どんどん液晶が高精細化していき、ディスプレイも3インチを超えるものも出てきた。

私が携帯のハイエンド化で心配している問題のひとつが、
ハイエンド化によるユーザーの買い控えだ。

もう既に今もってる機種以上の機能は不要だと思えば、当然売れなくなる。
PS3は高価格なうえ、ソフトの開発に時間がかかりすぎて、魅力的なタイトルが不足。
Vistaは、対応アプリケーションの不足と要求スペックが高すぎることによる
新しいPCを買わないと到底スペックとして対応が難しいというものである。

最先端の技術をつぎ込めば、当然端末単価は高くなる。
私は今の電話を2年半使用しているが、特に壊れることもなく快調に動いている。

と言いながらも、今年の末に発売されるとされている
905iシリーズには少し魅力を感じている。

ワンセグ、HSDPA(高速通信)、海外ローミングの標準搭載。

ワンセグもいいですけど、私がほしいのはこの高速通信。
今、携帯でネットしていると、PCでネットしているときと比べて
圧倒的に遅いので、やはりイライラしてしまうことがしばしばあるからです。

首都圏や都心部などでしかしばらくは高速化の恩恵を受けられないなどの話もありますが、
それでもいいから、もっと速くレスポンスを返せるようにしたいんです。

でも、おそらく相当高いだろうと踏んでいます。
5万くらいはするんじゃないでしょうか。勝手な予測ですけど。

半年に1回もし変えたとしたら、半年に1回5万くらいつかうってことですもんね。
これは相当なことですよ。5万あれば、安いPC買えますからね。
posted by キロク at 05:52 | TrackBack(0) | 日記

携帯でテレビを見るということは

ワンセグがどんどん普及している。
年末にはワンセグ搭載端末がほとんどになるのではないかというほど、
どの端末にも搭載されつつある。

つい、先日電車でワンセグを見ている女性に出会った。
ワタシは最初、メールかインターネットをしているのかと思っていた。

すると、何分かに1度クスっと笑っているのだ。
何がそんなに面白いんだろうと見てみたら、ワンセグを見ていた。

なんの番組かは分からなかったが、バラエティか何かなんだろうと思った。
このシチュエーションでワタシは、今後の衝撃的な未来が見えてしまった。

ほとんどの携帯にワンセグが導入されれば、当然見る人も増えるわけであるが、
例えば、ある曜日の夜にものすごく面白いバラエティがあったとする。

ほとんどの日本人が注目するほどのバラエティ番組だ。
となると、その時間帯に電車に乗っている人は、こぞってそれを見る可能性があるのだ。

バラエティを見ていて、笑うポイント、
ポイントで電車の中の人がいっせいにクスっと笑うのだ。

その風景を車両全体で見渡している状況を想像してみた。
数分おきに、見てる全員が笑うのだ。電車に乗っている人たちがいっせいに笑うのだ。

これは、現在では考えられない奇妙な光景じゃないだろうか。
ワタシはテレビそっちのけで、その奇妙な光景を楽しむかもしれない。

ワンセグには、そのような隠されたウェポンがあるのだ。恐るべし。ワンセグ。
posted by キロク at 22:21 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

自分の名前を変えたいと思うこと

アナタは自分の名前が好きですか?

ワタシはあまり好きじゃないんです。
苗字はいいですよね。変えるチャンスはありますから。
しかし、名前は変えられないので、一生付き合っていくしかありません。

具体的に言うことはちょっとできないんですけど、
名前だけを読むと10人が10人とも女性だと思うような名前なんです。
ワタシは男なんですが。。

親にどうしてこの名前にしたんだよ。って思ってた時期もありました。
毎回クラス換えの時や、今だと名刺を渡すときとか、いちいち名前のことが
気にかかってしまうんです。

なので、男らしいカッコイイ名前を見ると、うらやましいな。って思うことがあります。
たかが名前、されど名前。

人生でどうしても名前の変更をしたいと思った時に、
1度だけでいいから、変えられる権利が欲しいです。

こんなワタシですが、名前のことをまったく気にしなくてもいいときがありました。
それは、海外に行っていたときのことです。

ワタシは数年前、アメリカにいたことがるのですが、
その時は、堂々と何のためらいもなく名前を教えることができました。

ワタシは自分の名前を堂々と言っている自分にあとから気付きました。
ああ、自分は名前でこんなにも言うことを今まで躊躇していたんだと改めて気付きました。

あと、その漢字をそのヨミでは絶対に読んでくれないだろう。って人いませんか?
ワタシの友人にもいるんですが、100%最初間違ったヨミで
読まれることがイヤだそうです。名前のことで意気投合してしまう、
ワタシと彼なんですが、類は友を呼ぶってこういうことを言うんでしょうかね。

なんか微妙です。
posted by キロク at 06:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

スーツという服について

ワタシは男性なので、スーツを仕事でもプライベートでも
着る時はあるが、夏冬問わず思うことがある。

確かにキチっとした身なりには見えるが、あれほどリラックスできない服も少なくない。
ワタシはトレーナーが一番着心地がいいと思っている人間なので、
スーツのようなものはできればなくなって欲しいと思うことすらある。

機能的ではないスーツ。
ネクタイにしてもそうだ。あれは飾り以外に何か意味があるのだろうか。

首が少し苦しくなるというマイナスポイント以外、
特に暖かくなるわけでもなく、しかも結構高い。

クールビズのおかげで、夏のネクタイからは開放されたが、
禁止したわけではないので、会社によっては
みんな夏でもネクタイをしているところもある。

ズボンにしてもそうだ。
基本的にスーツがなければ、クリーニング屋の売り上げは激減する。
クリーニングのかなりの割合がスーツで占められているだろう。

スーツのズボンは、しわがあると非常にかっこ悪く見える。
なので、定期的にクリーニングに出すか、アイロンをあててプレスしないと
ズボンとしての見た目はあまりよくない。

しわが目立つとだらしない人とさえ思えてしまうくらいだ。
その点、ジーパンは最高だ。夏は多少暑いと感じることもあるが、
しわがあろうが、何であろうが、どちらもさまになる。

というか、ジーパンがプレスされてたら、それはそれでとても変だ。
あれほどすばらしいズボンはないと思う。

いつの日か、スーツ自体はなくならないにしても、
私服でも何でもいいですよみたいな社会風潮にならないかと
切に願っている。
posted by キロク at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

カセットテープ

ワタシはカセットテープ世代だ。

もちろん、今はそんなことないが、
学生のころはもろにカセットテープのウォークマンを聞いていた世代だ。

ハイポジションとか、メタルとか懐かしい。

予備校の講義の録音もカセットレコーダーを使用していた。
今の子たちは、きっとICレコーダーを持っているんだろう。

ずいぶんと変わったものだ。
車にしてもそうだ。
CDチェンジャーを積みたいと思っていた時期が懐かしい。

今はそんなことをしなくても、何万曲も入るデバイスがある。

ポケベルもそうだ。
公衆電話で、カタカタと数字を押していたことが懐かしい。

時代が移り行くにつれ、日々使用するコミュニケーションツールや
ポータブルデバイスもどんどん変化していく。

いつの日か、カセットテープって何?と聞く子も出てくるんだろう。

あの伸びきったテープ。
今も家にある、昔学生時代に録音したテープ。

もう何年も聞いていないが、きっと音質は最悪なんだろう。
でも、きっと懐かしい気持ちになるに違いない。

キオクはないだろうか。
テレビの前にラジカセを置いておき、録音をしたキオクが。

今、書いて思ったが、
ラジカセと言う言葉。

ラジオカセットの略なんだろうけど、
これも古い言葉になっていくんだろうな。

こうやって時代がたっていくんだろうな。
posted by キロク at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。