宇多田ヒカル「Flavor Of Life」がダウロード数で日本記録達成

スポンサードリンク


2月28日に宇多田ヒカルがリリースした今年の第1弾シングル「Flavor Of Life」が、
着うたやネットでの音楽配信の総計で558万ダウンロードを突破し、
邦楽の楽曲の中では史上最高記録を更新した。

またCDシングルの出荷も72万枚を突破したそうだ。

 この楽曲はもともと、前期TBS系・金曜ドラマ「花より男子2」イメージソングとして、
ドラマがスタートした1月5日から「Flavor Of Life -Ballad Version-」の着うたの
先行配信をスタートさせていた。

シングル発売前日で、着うたのダウンロード数が200万を突破していた。
これはCD発売前の着うた売り上げとしては日本記録になる。

私の知り合いは、iTunesでこのFlavor Of Lifeを購入していたが、
彼が購入した買ったのは、ドラマで流れていたバラードバージョンだったらしい。

通常のFlavor Of Liveがランキング1位で、
バラードバージョンが4位が5位だったため、間違ったようだ。

結局2つとも購入するハメになったわけです。

このダウンロードが発展していくと、
いわゆるミリオンセラーという指標が図りづらくなる。

単純に600万枚売れたと判断できるものでもないし。
確かにダウンロードだと、同じ人が2個買う場合もあるだろうし、
単価も安いのでちょっと買ってみようかと思う人も多いだろう。

なんと言っても、店舗に行かなくても手に入るため、その気軽さもあるかもしれない。
事実、私も最近シングルCDは買ったことがないが、
ダウンロードなら何回もしているのだから。

スポンサードリンク

posted by キロク at 06:00 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39864512

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。